パルキッズ

【子供英語】パルキッズ口コミ・メリットは?7年間使った本音レビュー

palkids

ウェブ上で英語学習する幼児用教材のパルキッズ

今回は、ウェブ英語教材のパルキッズのご紹介です!

小4息子も年長娘も、パルキッズのおかげでインターナショナルスクールの生活に順調に順応できて、一緒にスタートした息子と同じ年の日本人の中で唯一、駐在2年目で英検3級に合格できて英語力の伸びも速いなと感じています(ちなみに1年目は5級合格でした)。

最近、英検準1級対策コースまで登場して、小学生で英検準一級対策までできるのはパルキッズが唯一の教材なのではないでしょうか!?

パルキッズは、

  • 子供に使える英語を身につけて欲しい!
  • 小学生のうちに英検準2級を取って欲しい!
  • 子供に英語の読解力を付けて欲しい!

というママの思いをかなえる一助けになるのは間違いないです。

まっきー
まっきー
7年間パルキッズの色々な教材を使っている私が本音レビューします。

『パルキッズ』ってどういう教材なの?

パルキッズは、小学生で英検準2級以上に合格できる英語力が目標の子供英語専門ウェブ英語学習教材です。

基本情報をまとめておきますね。

パルキッズの基本情報
運営会社 株式会社 児童英語研究所
対象年齢 0歳~12歳
教材ラインナップ インプット用教材

  • パルキッズプリスクーラー(2年)
  • パルキッズキンダー(2年)
  • パルキッズジュニア(2.5年)

読解力育成教材

  • アイキャンリード(2年)
  • アイラブリーディング(2年)
  • 7-day English(1年)

英検対策教材

5級~準1級オンラインレッスン(各半年)

取り組み内容
  • 音声90分かけ流し
  • 1日5分~20分オンラインレッスン
  • プリント学習(任意)
専用端末 不要
PC、スマートホン、タブレットでOK
受講人数 オンラインレッスンは1アカウント一人
サポート体制
  • 会員サイトの掲示板 or 電話(フリーダイヤル)で取り組みの相談 
  • Facebookグループで他の会員と交流

>>パルキッズの公式サイトを見てみる

パルキッズのメリットは?7年間の実体験から

今9歳の息子が2歳頃に始めたパルキッズ、あっという間に7年が経ってしまいました。途中かけ流ししなかった時期やオンラインレッスンをやってくれない時期もありました。

あまり真面目なパルキッズ生活ではなかったのですが、飽きっぽいズボラな主婦の私でも今まで続いているので、きっとあなたも気づいたらもう4年?と思うはずです。

7年間使って感じているパルキッズのメリットをご紹介します!

メリット1:英語習得に必須の大量インプットが簡単にできる!

パルキッズの特徴は、90分のかけ流しと5分程度のオンラインレッスン(会話ではなくクイズ形式の独自ウェブ教材)で、英語の大量インプットができることです!

「パルキッズプリスクーラー」と「パルキッズキンダー」で、英語を日本語に訳さず理解できるリスニング力が身につき、語彙は2,500語(英検準2級レベル)も学習できるんです。

パルキッズのかけ流しの特徴は、

  • 意識して聞く必要はない
  • 子供が遊んでいる時、お食事、他の取り組みをしている時などにBGMとして小さめのボリュームで流す

この、BGMとして小さめのボリュームで流すのが、ポイント!

また、30分づつ3回など分けてかけ流しても良いんです。食事中、帰宅後のおもちゃで遊んでるときなどに、かけ流しをすれば良いので、インプット楽々です。

メリット2:『オンラインレッスン』でアウトプット(音読)できるようになる

パルキッズの『オンラインレッスン』は、フラッシュカードや単語クイズなどの独自のウェブ教材で、かけ流しでインプットした学習内容を定着させることができます。

フィリピン人先生と一緒に数十分間英会話をするのでは無く、タブレットやスマホで3~5分間、一人でクイズに答えるような内容なので簡単に続けられます。

この『オンラインレッスン』で、子供達は順調に、単語のリピート⇒絵本の音読が出来るようになります。

「〇〇ちゃん、一緒やろうよ」と言って、オンラインレッスンの音声に合わせてリピートするところを見せてあげれば、子供達も一緒にレッスンに取り組み始めますよ。

まっきー
まっきー
ポイントは楽しそうに大きな声でやることです!

メリット3:端末のスイッチオンするだけなのでママが楽!だから続けられる

パルキッズの一番のメリットは、ママが楽!!なところです。

かけ流しは、スマホから(PC、タブレットでもOKです)パルキッズのホームページの会員サイトへアクセスして、かけ流し教材のスイッチをオンするだけです。

簡単!!

オンラインレッスンも、同じくタブレット、スマホなどでインターネット経由でパルキッズホームページからアクセスし、「オンラインレッスンスタート」するだけです。

働いていると本当に家で時間が無いですよね。

毎日英語に触れさせたいのに、ママが一緒じゃないと取り組めない幼児教材だと、簡単に出来ないですよね。

パルキッズなら、子供達が部屋にいれば(テレビはつけない状態で!)スイッチをオンするだけなので、毎日取り組むのに負担無し!です。

メリット4:全く読めないところから洋書レベルまで読む力が育つ

パルキッズの音読教材は、アルファベットも読めないところから、洋書レベルの本を読む力まで、長く取り組むことができるところもメリットです。

パルキッズの音読教材
  • I can read(アイキャンリード):96冊(2年)
    平均使用語数 25~50語/冊
  • I love reading(アイラブリーディング):96冊(2年)
    平均使用語数 80~150語/冊
  • 7-day English :144ストーリー(1年)
    収録単語数 約7万語

レベルを徐々に上げつつ大量の洋書を与え続けるのは本当に手間がかかるし、お値段も結構いってしまいます。

パルキッズの音読教材は、1単語の絵本から英検2級レベルまで、徐々に単語数も増えて難しくなっていきます。オンラインで完結もできるし、印刷も出来るので紙の絵本として読むこともできるのも嬉しいです。

『I can read』2年分96冊⇒『I love reading』2年分96冊⇒『7 Days English』

最初の2つはそれぞれ2年分の96冊の絵本の音読、暗唱につなげるようにオンラインレッスンもあって、おうちでも簡単に取り組めます。

まっきー
まっきー
次にどの本を読めばいいのかな?という悩みが一切無いのでラクチンです♪

メリット5:小学校低学年でも英検準2級以上の学習を日本語を介さないでできる

パルキッズの他の幼児英語教材にないメリットとして、小学生でも英検準1級まで対策出来ます。

パルキッズの英検対策用オンラインレッスンは、日本語を一切挟まず、イラストだけで単語を覚えられて、かつ何度も重要例文を音読することで自然に習得できるようになっているからです。

英検準2級以上になってくると、市販の英検対策用のドリルだと英文法用語を使って説明されて、小学生だと理解するのが難しいんですよね。

パルキッズだとそういう難しい文法用語が出てこないので、小学生でも準2級以上の難しい単語や文章もスルスルッと覚えられて理解できるみたいです(息子の感想から)。

>>パルキッズの公式サイトを見てみる

パルキッズのデメリットとその対策

メリットだらけのパルキッズですが、挫折してしまう人も少なからずいるようです。

私が思うデメリットとその対策をご紹介します。

デメリット①英会話ができるかパルキッズだけだと分からない

パルキッズだけだと英会話ができるようになっているかは分からない点が、デメリットかな、と思います。

やっぱり外国の人と子供達がしゃべっているところを見たい!と思いますよね。

そんなときは、海外旅行や、近所の英会話スクールやオンライン英会話スクールの体験レッスンなどで、お子さんに英語で会話をする機会を与えてみると、モチベーションの向上にもなるかもしれません。

でも、注意点として、オンラインレッスンでスムーズにリピーティング(音声の後に発声すること)したり音読できるようになってからの方が良いと思います。音読までできるようになっていればリスニング力は大丈夫なはずなので。

でも、日々のオンラインレッスンで音読やリピーティングをするようになれば、お子さんの英語の発音がすごく良いなーと感動することも多くなって、そこまで会話ができるかは気にならなくなると思います。

まっきー
まっきー
最初の数年間は焦らず、お子さんがオンラインレッスンの音読・暗唱を聴いて、安心するのが良いと思います!

デメリット②かけ流し、オンラインレッスンを子供が嫌がったら続けるのが難しいかも?

挫折する一番の理由は、”かけ流しを嫌がる”です。90分のかけ流しが取り組みのメインなので、嫌がられると大変です。

そんなときは、

  • イヤな理由を聞いてみる
  • 食事中だけにする
  • ボリュームを下げる
  • パルキッズ会員の掲示板で相談してみる

など色々試してみてくださいね。

我が家の長男も最初は、かけ流しを嫌がる時期がありました。

息子に嫌な理由を聞いたら、「日本語のアニメが見たい」ということだったので、最初にアニメを見せたあとに、遊んでいる間や食事中に小さいボリュームにしてかけ流すようにしたら嫌がらなくなり、習慣づけることができました。

また、パルキッズ会員の掲示板で相談するのもおすすめです。小さな疑問でも親身になって相談に乗ってくれます。

掲示板なので他の会員の方々の相談とその回答も見られるので、同じような悩み持っているんだなーと安心できます。

パルキッズの金額と他教材との比較

パルキッズは高いのかな?他社の有名英語教材と比較するとどうなの?という疑問にお答えします。

パルキッズは月3000円代で英検対策まで出来ちゃう

パルキッズを2歳から約8年間使用した場合の金額を計算してみました。

パルキッズ2歳から約8年間使用した場合の金額詳細
  • 2歳~3歳(2年間)
    パルキッズプリスクーラー・リーディングセット:91,284円(税込)
  • 4~5歳(2年間)
    パルキッズキンダー:70,200円(税込)
    アイラブリーディング:26,400円(税込)
    英検5級オンラインレッスン:13,200円(税込)
    英検4級オンラインレッスン:13,200円(税込)
  • 6歳~8歳(3年間)
    パルキッズジュニア:74,415円(税込)
    英検3級オンラインレッスン:16,500円(税込)
    英検準2級オンラインレッスン:16,500円(税込)
  • 9歳~
    7-day English:26,400円(税込)
    英検2級オンラインレッスン:16,500円(税込)
    英検準1級オンラインレッスン:33,000円(税込)
  • その他ドリル
    ドローイングラインズ:3,456(税込)

    フォニックスドリル:3,456(税込)
  • 総額:404,511(税込)                 (2020年7月公式HP参照)

音読教材『アイラブリーディング』の途中まで取り組みが終了していれば、英検オンラインレッスンの5級~3級は無くても合格できると思います。

最初の数年間は1年で4万5千円くらいかかりますが、1ヵ月だと約3750円なのでリーズナブルですよね。

兄弟の場合は下のお子さんは、追加のオンラインレッスン代だけなので、もっとお得になります。

まっきー
まっきー
かけ流しは、兄弟で一緒に取り組めます!

他社の子供用英語教材と色々比較!

続いて、パルキッズを検討するときに、必ず比較する?他社の2つの有名英語教材と特徴を簡単にまとめてみました。

各教材の特徴比較
教材名 パルキッズ ディズニー英語システム
(引用:公式HPとHoloholoさん
ブログ)
ワールドワイドキッズ
(引用:公式HPと無料請求
資料といろどりさんブログ)
金額
総額約40万円/8年
(詳細は上記参照)
総額約170万円/10年
教材フルセット:90万円弱

会費:40万円/10年
イベント代(月1回):
40万円/10年
(1回払い)285,560円
(7回分割)298,760円
対象年齢 0歳~12歳
(上限あいまい)
0歳~12歳
(上限あいまい)
0歳~6歳(入学前)
到達目標
  • 英語を英語のまま
    理解する英語力
  • 小学生で英検準2級
    以上に合格する
    英語力
  • 英書で読書を出来る
    英語力
ネイティブスピーカー6歳位
の英語力
6歳で同年代のネイティブ
の友達と遊べる英語力
習得できる
単語数
約4,000語 約2000~3000語
約600語
(触れる単語数:約6000語)
モチベーション
維持のための
仕組み
毎日のオンラインレッスン 週末のワークショップ 対面型ワークショップ
英検対策 5級~準1級 無し 無し
他社教材との比較
  • 他社よりもリーズナブル
  • 他社よりも習得単語数が多い
  • 英検対策が準1級までできる(英検対策コースがある)
  • 他社よりも対象年齢が広い
  • 他社よりもママの負担が少ない!!
まっきー
まっきー
ということで、我が家はパルキッズに決めました!

パルキッズのオンラインレッスンを試してみよう!

2年間のインター生活が終わり日本へ帰国し、普段英語に触れる機会が全く無い、保育園・公立の小学校に通っている子供達も、英語保持順調です。

忙しい毎日でも、パルキッズのかけ流しとオンラインレッスンだけやっていれば安心です。

下記の公式HPから資料請求をすると、

  • 7日間体験オンラインレッスン
  • 500円クーポン券
  • オリジナルアルファベットソング

がもらえます。

ぜひオンラインレッスンを試して、お子さんの英語の発話を聞いてみてくださいね。
リピートしてくれると嬉しくなっちゃいますよ!

>>資料請求をしてオンラインレッスンを試してみる

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。